SEV自動車用製品WEBサイト

マシンの性能を引き出す「SEV」の自動車用製品公式サイト。製品情報、最新情報、SEVフェア開催情報。

SEV グランドパワー インプレッション|SEV ENGINE Tuner IMPRESSION

トヨタ ハイエース バン

ハイエースはクリーナーからマフラーエンドまでとてつもなく長い抵抗があります。よって・・基本セット+エキゾースト追加で抵抗をなくそうと購入しました。思った通りでした。凄いですね~!今回のSEV製品は・・・・・・・・・体感度が半端ないです!

トヨタ ハリアー

エンジン回転数 中間~高回転までのスムーズな回転感、加速感は快適です ノーマルだと回転を上げていくとエンジンが唸りましたが皆無に!ボディ剛性が上がったのか荒れた道もフラットな乗り心地に!オーディオ音質は柔らかい音質に変化!

トヨタ ヴィッツ / 日産 シーマ

今回は前評判が高かった為、最初から2セット購入しました。まずヴィッツに装着してみました。エンジンルーム内のエアクリーナーボックスに1個、リアのマフラー上部にあたる室内ラゲージに2個を直線的にならべて早速、車を走らせてみました。すると約5分くらいでアクセルをあまり踏まなくてもスルスルとレスポンス良く車が前に加速的に進んでいくことがはっきりとわかりました。購入した価格の面で体感できないと心配だったのですが、前評判どおり体感できて非常に良かったです。次に日産シーマにエアクリーナーボックスに1個、リアトランク内のエンジンマフラー上部に1個の装着をして、車を走らせてみました。エンジンが暖まり、車庫から発進した瞬間に車のトルクが非常に太くなっていることがすぐにわかりました。そのまま道路に出て直線を走らせてみた結果、加速時のエンジンがストレスフリーな感じでスムーズに動いているように思えました。今回の購入レビューとしては「大変満足の出来る製品」でした、といううのが私個人の強い印象です。

マツダ アテンザ

走りだしの力強さが欲しかったので、トルク寄りのセッティングをしました。 アイドリングの時からエンジン音が静かになり、走りだしは力強くなり街乗りが軽快になりました。 トルク寄りにセッティングしても高速走行するときのストレスにならずしっかりと中間加速も付いてきて、どんな時も走りやすいそんな状態になりました。
また特に、スポーツモードに切り替えて走ったときは、足回りの剛性感も上がったように感じました。車の走りだけではなく、車体全体がよりしっかり締まったと感じる製品です。

マツダ CX-5 (ディーゼル) ターボ

・エンジンノイズが減った。かろやかに。 ・タービンが軽く回るようになった感じ ・低回転~高回転までスムーズになった。 ※エアクリーナーBOX、Engは軽く静かになるが(レスポンスも速いが)トルク減る。ターボ、インタークーラー後、スロットルボデーに付けた方がトルク、伸び供によい。

ダイハツ ハイゼット

小排気量の車に装着する事で、今まで以上にトルクがアップし、出だしが楽になりました。また、排気のセッティングがしやすくなり、位置により、出方が違いその体感が、解る事に凄さを感じています。

ホンダ S2000

最初にインテーク1個とエキゾースト2個を付けて走ってみると、エンジンの回軸の上がり方がスムーズであっと言うまにレブに当たってしまうくらい体感できました。マフラーの音も今までより高音になり、少し音が大きくなるのを感じました。足回りのかたさがやわらいだ感じがし、こまかいギャップやつけ上げが少なくなりました。次にインテーク1個、エキゾーストを集合部に1個で走ってみると4.54回軸までのアクセルをふんだ時のツキとトルクの出方が強くなり、逆にまわした時にもの足りなさを感じました。

ホンダ インテグラR

エンジン音が少し静かになったような印象でしたが、動き出すとスムーズにクラッチシートができ楽でした。トルクもりもりというような感じではなく、スムーズな印象でした。中速からは体感できるぐらいパワー感じがありました。次に路面のデコボコの多い場所を通過したら、マイルドな乗り心地でバネレートを下げたような感じでした。特にフロントのつけ上げがかなり減ったようです。高回転はストレートマフラー特有のバリバリが少しなくなって、まとまった音でした。コストパフォーマンスが高い商品だと思います。

BMW 318

エンジンの調律がさらに向上し静かさを増している。エキゾースト音もレベルが下り、脈動が少なくなっている。アクセルを軽く開けただけで前へ増したトルクを感じる。アクセルは今まで感じたものより、よりスムーズに反応。スピードののりがスバラシイ。(トルク重視のセッティングで)町乗りでも楽しく乗れる。路面の荒れた部分での受けるショックがマイルドになっている。スタビライザー効果が特に吊り下げられてかつ長いマフラーに有効に働いて下からの振動ずれを調律されている結果マイルド感になっているのだろう。パワーモードに変えてみると力強い音をともないスピードを上げてくる。おもしろいまでの走りを得られる。路面への吸い付きが増している感じを受ける。車との一体感が2ランク向上している。スバラシイの一言です。

日産 BNR34

トランク内前より設置:スムーズに加速し、コーナリングも速度が出た状態でも安定していた。エンジンブレーキの動きが強くなったように感じた。
トランク内後より設置:前より二設置した時よりも前に出ようとする力が強くなった様に感じた。低速ギアの扱いが楽になった。
共通:排気音が太くなった感じで、ドライブが楽しくなった。空気の流れがスムーズになった結果?低速時に音がこもったりボッボッとつまることがなかった。
SEV グランドパワーシリーズ製品ページへ
SEV自動車用製品一覧
SEV自動車用製品インプレッション一覧